新宿クレアクリニック

妊婦さんの脱毛について


脱毛の施術というのはお肌表面の施術であるため一見関係のないことは見落としがちですが、意外にいろいろなことで脱毛ができなくなったりします。 その中の一つに「妊娠」があります。妊娠していると実は脱毛ができない可能性が高いのです。 これはどの脱毛サロンでもクリニックでもいえることなのですが、これには大きく二つの理由があります。 1つ目はお子様への影響です。脱毛時に使用するレーザー光は基本的には無害です。ですが、妊婦さんのおなかにいるのは新たに生まれてくるお子様です。 万が一のことを考え、脱毛を行わないというのが一つです。 もう一つは妊娠中にはホルモンバランスが崩れてしまい、体毛にも影響が出ることもあります。そのため、その期間に無理をして脱毛をしても効果が表れない可能性があるのです。 新宿のクレアクリニックは女性のみで運営されているクリニックですので、妊娠・出産に関しても親身になって相談に乗ってくれます。 脱毛中に妊娠・出産がある場合にはしっかりと確認をして母子ともども安全に脱毛ができるよう心がけましょう。

この記事に関連するコラム

施術が断られてしまうケースとは?

  • 登録日:2015-11-19 12:00:00

クレアクリニックの医療レーザー脱毛はお肌にやさしい脱毛が出来ますが、それでも脱毛を断られてしまうケースというのがあります。 有名なところだと日焼けです。日焼けのお肌には脱毛の施術が一般的にはできません...続きを読む


脱毛中に妊娠したら

  • 登録日:2014-02-10 12:00:00

妊娠すると体内のホルモンバランスが非常に不安定になり、妊娠前とは変わってきてしまうのです。ホルモンバランスが変わることによって体質も変わってきます。 その為にホルモンバランスに影響されて、毛の質や量が...続きを読む



新宿クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから 新宿クレアクリニックの公式サイトへ 新宿クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報