新宿クレアクリニック

脱毛のお手入れができない箇所はありますか?


◆脱毛のお手入れができない箇所はありますか?

あります。

クリニックや美容外科の医療レーザー脱毛も、エステティックサロンや脱毛サロンの脱毛マシンも同様ですが、

マシンから照射される光は、肌の下の黒いメラニンに反応します。

それ以外の部分には反応しません。ただし、脱毛ができない場所もあります。

◆タトゥー(刺青)

タトゥーをしている箇所はその箇所の色を問わず、お断りしています。

強引に色付けしているので、反応してしまう可能性があります。

◆日焼け跡

上記理由と同様に、日焼けをした箇所は、脱毛マシンの光が反応してしまう危険性があるので、お断りしています。

また、皮膚の色が日焼けが落ち着いて見た目に元に戻っても、お断りするケースがあります。

表面の肌の色が落ち着いても、肌の下では、メラニンが広がっている可能性があるからです。

目安としては、日焼けしてから1か月程度は、お手入れができないと考えておくよ良いでしょう。

間違ってお手入れしてしまい、皮膚が水ぶくれのような状態になってしまった例があります。

◆ホクロに生えている毛

これも危険です。ただし、医師の判断で出来る場合もありますので、最初の無料カウンセリングの時に確認しておくことを

オススメします。

◆傷あと

傷あとは、その部位の状況に問わず、基本的にはお断りしています。

 

 

 


新宿クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから 新宿クレアクリニックの公式サイトへ 新宿クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報