クレアクリニック

VIO・うなじの自己処理方法とクレアクリニックのシェービングについて


医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応するレーザーで施術を行うことから、脱毛前には必ず無駄毛を自己処理しなければいけません。VIOやうなじといった部位もシェービングする必要があります。クレアクリニックでは、患者1人ずつ電気シェーバーを用意するMYカミソリシステムがあり、剃り残し部位も処置してくれるので安心です。



【自己処理は絶対にしなきゃダメ?】
無駄毛はカミソリや毛抜きで自己処理するのではなく、脱毛して処理してる人も多くいます。いくつかある脱毛法の中でも脱毛効果に優れ、安全性も高い医療レーザー脱毛は多くの女性に選ばれている脱毛法です。
クレアクリニックはサポートが充実し、通いやすいクリニックが増えたことで医療レーザー脱毛は身近な存在となっています。
ただ、この脱毛法を受ける際は無駄毛を必ず自己処理しなければいけません。なぜ、自己処理することが必要なのか、自己処理するのが難しい部位の処理方法など気になる点をチェックしてみましょう。


クレアクリニックの医療レーザー脱毛前日は自己処理する必要ある?

  1. クレアクリニックが口コミで評判の理由
  2. 脱毛前に自己処理しなくてはいけない理由は?
  3. VIOの自己処理方法
  4. もみあげの自己処理方法
  5. クレアクリニックのMYカミソリシステムとは?


クレアクリニックが口コミで評判の理由

医療レーザー脱毛にしても、エステや脱毛サロンの光脱毛にしても、9割以上が、脱毛する当日までに、脱毛する箇所を自分でシェービングする自己処理をしなければなりません。

シェーバーを使いまわしているクリニックもありますが、シェービングする刃にもし、細菌があった場合、皮膚上に付着した細菌が、脱毛のレーザーで開ききった毛穴かに侵入してしまう可能性があります。

脱毛後の毛穴はデリケートで、細菌が入るとスグに炎症や水ぶくれができてしまいます。その為に、クレアクリニックでは、Myカミソリシステムというものがあるのです。シェービングする電気カミソリも、その人専用に、新品を用意し、クレアクリニックで保管してもらえます。しかも、保管時、除菌、抗菌を毎回してくれるので、安心というわけです。

ここまでしてくれる美容外科は恐らくクレアクリニックだけのサービスです。安全、安心を前提にしているだけあります。



脱毛前に自己処理しなくてはいけない理由は?

医療レーザー脱毛を受ける前日までには、無駄毛を自己処理していく必要があります。これから無駄毛を脱毛するのに、なぜ脱毛しなければいけないのか理由をチェックしてみましょう。医療レーザー脱毛で使用されるレーザーは、黒い色に反応する特殊なものです。毛根部分にある黒い色素のメラニンに反応し、その部分に熱エネルギーをピンポイントに集め、熱によって毛根組織を破壊し脱毛効果を発揮します。

もし、肌表面に無駄毛が残っている状態で施術を行った場合、毛根ではなく皮膚の上にある無駄毛に含まれるメラニンにレーザーが反応してしまいます。すると熱の作用が皮膚に現れるので、強い痛みを感じるケースがあるようです。また、毛根にレーザーが行き届かないことで脱毛効果が落ちてしまうことも、事前に無駄毛を処理しなければいけない理由となっています。


【シェーンビングしなければいけない理由】
  • やけどなど肌トラブルを起こしやすくなる
  • 強い痛みを感じる可能性が高い
  • 脱毛効果が落ちる可能性がある


VIOの自己処理方法

医療レーザー脱毛を受ける場合、事前に無駄毛を自己処理しなければいけません。ただ処理が難しいVIOは、どのくらい除毛すれば良いのか・全剃りする必要があるのかなど、疑問を感じる人も多いでしょう。

Vラインの場合、まずハサミで無駄毛を短くカットします。そして手でVラインを押さえつつ、電気シェーバーで毛の流れに沿って上から下へとシェービングするとキレイに仕上がります。

Iラインはデリケートな部位ということもあり、慎重にシェービングしなければいけません。しっかり確認しつつ剃れるように手鏡を用意します。手鏡で確認しながらハサミで無駄毛を短く切って、シェービングする部位を引っ張りつつ電気シェーバーで毛の流れに沿って処理しましょう。

Oラインも手鏡を見つつ処理します。手鏡を床に置いてしゃがみこみつつ、鏡を見ながら慎重にシェービングしていきます。Oラインの場合は外から内へと向かい電気シェーバーを動かすと、キレイに剃れるのでおすすめです。


【VIOシェービングのコツ】
部位 シェービング方法
Vライン ハサミでカット→電気シェーバーで上から下へシェービング
Iライン 手鏡を見ながらハサミでカット→毛を引っ張り、毛の流れに沿って電気シェーバーで処理
Oライン 手鏡を床に置いてしゃがむ→電気シェーバーで外から内へシェービング


もみあげの自己処理方法

もみあげを自己処理する場合も、電気シェーバーを利用するのがおすすめです。目が行き届きにくい部位なので、カミソリだと間違って肌を切ってしまっては大変です。電気シェーバーであればカミソリのように、深く肌を傷つけてしまう心配もありません。

うなじはどこまで脱毛したいかによって、シェービングが必要となる部位が変わってきます。カウンセリングでしっかり相談し、どのような形に仕上げるかを決めることが大切です。顔の後ろ部分の無駄毛をケアすることになるので、鏡をしながらシェービングします。無駄毛は左右対称になるよう剃るのがポイントです。少し難しいですが、ゆっくりと時間をかければうなじ部分も自己処理できるでしょう。


【もみあげシェービングのコツ】
  • もみあげの形をスタッフと相談して決めておく
  • 左右対称になるように慎重にシェービング


クレアクリニックのMYカミソリシステムとは?

医療レーザー脱毛を行っている「クレアクリニック」も、やはり脱毛前日までに無駄毛を自己処理しておく必要があります。ただクレアクリニックの場合、自己処理するのが難しい部位はスタッフが処置してくれるので安心です。

VIOやうなじなど全剃りできなくても、クリニックで除毛してもらえます。

さらに、クレアクリニックでは「MYカミソリシステム」というサポートを導入しています。

MYカミソリシステムとは患者1人1人に専用の電気シェーバーを用意し、無駄毛の剃り残しをケアしてくれるサポートです。他のクリニックでは電気シェーバーを消毒して、使い回しをしているケースも少なくありません。

消毒を徹底していても誰か分からない人の肌に触れた電気シェーバーで、無駄毛を処理するのは何となく気持ちが悪く感じるものです。

クレアクリニックでは感染症のリスクを抑えるため、そして患者さんに気持ちよく施術を受けてもらうために、1人ずつ電気シェーバーを用意しています。

この記事に関連するコラム

クレアクリニックはVIO脱毛のシェービングしてくれる?自己処理の必要は?

  • 登録日:2020-10-30 12:00:00

クレアクリニックでは自分専用の電気シェーバーを用意してくれます。また打ち漏れがあった場合も再照射してくれるなど、サポートが充実していることもあり口コミで人気です。VIO脱毛は痛みもありますが、麻酔の使...続きを読む


剃り残しや剃り忘れはシェービング代が取られるのか

  • 登録日:2018-12-17 12:00:00

 クレアクリニックは、脱毛の剃り残しがあっても追加料金のシェービング代がかかりません。剃ることを忘れてしまうことも忙しい方はよくあることですので、余分な費用をかけずに永久脱毛をしていきたいものですよね...続きを読む


自己処理を続けている方に医療脱毛をすすめたい!

  • 登録日:2018-04-30 12:00:00

 現在ムダ毛はどう処理していますか?自己処理ですか?サロンやクリニックですか?多くの方が自己処理をしていると思います。しかし、自分で処理する場合にはかえって肌に悪影響を与えることもあり、危険です。そこ...続きを読む



クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから クレアクリニックの公式サイトへ クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報