新宿クレアクリニック

足の施術の効果は何回の通いが必要?


 足の脱毛も他の部分であっても、1度処置を行っただけではムダ毛の処理はきちんとできません。通常は何度か繰り返し処置を行う必要があるのですが、足の脱毛は何回ぐらい行うと効果が出るのでしょうか。

◆足は比較的敏感な部分

 体の中にはそれほど敏感ではない部分と、敏感な部分が存在しているのですが、足というのは比較的敏感な部分だと言えるでしょう。太ももの部分は脂肪がしっかりとついていますし、ムダ毛の処理をしやすくなっているので、それほど敏感な部分というわけではありません。しかし、スネの部分や膝の部分、足の甲などはかなり敏感な部分なので、正しい方法でムダ毛の処理を行わないと、カミソリ負けを起こしてしまうことが多いのです。

 だからこそ技術や知識に定評のあるクレアクリニックのような医療機関、医療機関などと連携していて信頼できるサロンなどで脱毛を行う必要があります。敏感な部分の脱毛は、処置を行う期間を少し長めに取ることもありますし、アフターケアもきちんと行わないといけません。しかも骨が出っ張っている部分でもあるので、自分で処置をしようとすると失敗する可能性もあるでしょう。このような敏感な部分は自己処理を行うのではなく、専門の機関でムダ毛を処理してもらうべきです。

◆足の脱毛は何回行えば効果が出るのか

 足の脱毛は何回行えばしっかりと効果が出るのか知っておきたいという人もいるでしょうが、やはりその人の体質や体毛の濃さによって変わってきます。そのため、クレアクリニックで足の脱毛を行ったとしても、4回で効果が出る人もいれば、6回行わないと効果がしっかりと出ないという人もいます。クレアクリニックでは最新のライトシェアデュエットと呼ばれている機械を使用するので、比較的少ない回数で効果が現われるでしょう。平均すると5回から6回ぐらいになることが多いのですが、女性にしては体毛が濃いという体質の人は、1回か2回ぐらい多めにムダ毛の処理が必要になる場合もあります。

 中には3回でも十分効果が出るという人もいるでしょう。その人によって多少の差が出てしまうので、正確に何回以上行えばよいという表現を行うのは難しいのです。ちなみに足というのは比較的体毛が濃くなりやすい部分でもあるので、お腹や背中、腕などに比べると、多く回数をこなす必要が出てくる可能性が高くなっています。まずはカウンセリングで処理をする部分の状態を見てから判断することが多いでしょうが、やはり1回から2回多くなる場合や、少なくなる場合があることを理解しておくべきでしょう。

◆クレアクリニックで脱毛をすれば効果が長持ちする

 足の脱毛も、大体5回から6回ぐらい行えば効果が出るのですが、効果が出るというのは、ムダ毛が一時的になくなることではありません。大体半年から1年ぐらいは効果が持続して初めて効果があると言えるでしょう。足はムダ毛が生えやすい部分なので、他の部分よりも早く産毛が生えてくる可能性も十分あります。

 このような部分だからこそ、クレアクリニックで使用しているライトシェアデュエットというレーザー脱毛器を用いることで、効果を持続させることができるのです。ムダ毛を処理する回数を減らし、効果を持続させることができるので、その分料金も安くて済むでしょう。

 効果を持続させるために、強いレーザーを用いては、肌にダメージが大きいのではと思う人もいるでしょうが、ライトシェアデュエットはかなり肌のダメージを抑えることが可能です。ただし、ダメージをゼロにできるというわけではないので、最後にアフターケアを行って、肌へのダメージを最小限にすると共に、ダメージを受けた肌を回復させなくてはいけません。そのため、1度の脱毛で多くの部位を一気に処置することができないのです。


新宿クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから 新宿クレアクリニックの公式サイトへ 新宿クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報