新宿クレアクリニック

施術直後の注意事項とは?効果とは?


クレアクリニックの施術は非常に安全性が高いうえ、もし何かあった時もクリニックでの施術ということですぐに医師の診察が受けられるという面でも安心して通えるクリニックです。
ですが、なるべく施術以外でお世話にはなりたくないものですよね?何もなく完了するのが最も良い事だと思います。ですが、どうしてもトラブルをゼロにするといのは不可能ではないかとも思えます。
なぜなら、トラブルが起きないようにするには脱毛の施術を受けた方の協力が必須なのです。ですが、日常生活上避けられないようなこともあるのは事実です。脱毛の際の注意事項を改めてまとめてみたいと思います。

1.脱毛直後の運動は禁止です
脱毛直後の運動は非常に危険なのです。なぜ運動が脱毛直後によくないのかを解説していきたいと思います。運動をすることは二つの点で問題があります。
まず一つは汗の問題です。脱毛直後の汗というのはお肌のトラブルを引き起こしてしまうものなのです。しかも、この際には毛穴が大きく開いてしまいます。
この点も問題です。脱毛直後の毛穴の中は非常にデリケートな状態になってしまっているのです。これが二つ目の理由になります。
もし、運動をしないとしても汗をかくことは基本的にNGです。この点について注意しなければならないのですが、どうしても日常生活をしていると汗をかいてしまうことも多いかと思います。
汗をかきやすい方や、汗をかくようなことが普段から多い方は十分注意してください。

2.脱毛直後の入浴も注意が必要
これも必ず無料カウンセリングでお話のあるところではありますが、入浴にも十分な注意が必要です。脱毛した日の入浴で絶対に避けなければならないのは湯船に入る行為です。
湯船に入る行為は運動の時と同じく汗をかきやすくなってしまいますので、よくないということが1点です。もう一つも同じように脱毛直後の毛穴がデリケートになっているため、湯船に入ってしまうと湯船の中の細菌が感染してしまうことがあるのです。
そのため、脱毛した日の入浴で湯船に入るのは辞めておきましょう。
シャワー程度であれば問題ありませんが、シャワーの際にもお肌をゴシゴシとこすってしまうようなことは避けるべきです。先ほども触れましたが、毛穴やお肌がデリケートになっている状態でさらにお肌に負担をかけてしまうような行為は避けるべきなのです。

3.どのようなトラブルが起きるの?
脱毛直後のトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?これを知っておくだけでも対処の仕様があるかもしれません。
そこで代表的なトラブルを上げていきたいと思います。

■やけど
これが最も多く知られているトラブルではないかと思います。なぜ火傷のトラブルが起きてしまうのかと言うと、それは脱毛の施術というのは高熱を使った施術であるためです。
施術風景を見てみると光を当てるだけの施術ですので、光で脱毛をしているように見えてしまうかもしれませんが、実は高熱で毛を熱処理する施術なのです。
そのため、どうしても脱毛には軽いやけどがどうしても起きているのです。ですが、通常の状態であればこの程度のやけどはすぐに治るものではあるのですが、先ほども書いた通り、不衛生な状態になってしまうとやけどがひどくなってしまうことがあります。
ヤケドに関してはアフターケアでしっかりと保湿ケアを行うことで大幅にリスクを軽減できます。

■毛嚢炎
ヤケドのなどがひどくなってしまうと起こる感染症状の一つです。毛嚢炎とは毛穴の中で感染して、化膿してしまう症状のことです。
脱毛直後に汗を書いてしまうことなどがこの症状に結びついてしまうことがあります。
デリケートになった毛穴の中に細菌が入り込んで、感染してしまうことで起きてしまう症状で、汗をかくと汗がお肌の表面の細菌を吸着してそれを毛穴に届けてしまうのです。
また、入浴も同じです。どれだけきれいに掃除をしても湯船のお湯にはどうしても細菌が潜んでしまうのです。そのため、脱毛直後の入浴も危険案です。


新宿クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから 新宿クレアクリニックの公式サイトへ 新宿クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報