新宿クレアクリニック

デメリットについて


クレアクリニックで行っている医療レーザー脱毛は非常に強力で痛みも少ないため非常に人気です。脱毛をしようと思っている方にはとてもおすすめのクリニックではあるのですが、本当に脱毛をしてしまってよいのかしっかりと考えたことがあるでしょうか?
体毛を「ムダ毛」と呼んでしまい、自分で処理してしまっていたり、脱毛してしまっていたりして本当に問題がないのでしょうか?
最近は脱毛が気軽にできるようになってきているためどうしても脱毛をおすすめされたりもするのですが、デメリットがないわけでありません。
そのデメリットの前にまず、体毛がなぜ存在するのかという点についても説明をしたいと思います。

■体毛の役割
体毛にはいくつかの役割があります。まず一つ目はお肌の摩擦や外部からの刺激からお肌を守る役割です。
これは見たままではあるのですが、体毛があることで外部の刺激がそのままお肌につたわら体毛をクッションの役割にして刺激からお肌を守っています。
次に体温調節機能です。人間は体温を外気に合わせて自由に変えることができる動物ではありません。さらに言ってしまえば温度変化に非常に弱い動物だといえます。
体毛は体の温度を一定に保つためにも一役買っています。これは寒さから守るだけでなく、日差しからも守っているため体温が上がり過ぎないように調節する機能であるとも言えます。
また、毛を伝って汗が出やすくなっているという状況もあります。脱毛をしてしまうと汗が出づらい状態になるという方もいらっしゃいます。

■デメリット1 -お肌の乾燥-
先ほども少し触れましたが、脱毛をすると汗が外に出づらくなることがあるのです。実はこれは汗だけではありません。
お肌の潤いを保つための脂、つまり、皮脂もお肌の表面に出づらくなってしまいます。そのためお肌が乾燥してしまうのです。
お肌の感想は様々なトラブルを引き起こすことがありますので、乾燥肌がひどい方は脱毛前に一度カウンセリングでその状況を伝えた方がよいでしょう。
⇒この解決方法は「完全に脱毛をしない」ということが対策の一つです。細く目立たない毛は残してしまうというのも解決策の一つです。完全に脱毛せず細い毛を残すことで汗や皮脂を表面に出やすくしておくのです。

■デメリット2 -刺激に弱くなる-
こちらも先ほど触れましたが、体毛はお肌の外部からの刺激から守ってくれています。その体毛がなくなることでお肌に物理的な刺激がすべて直接伝わってしまいます。
それだけではありません。光のトラブルも懸念されます。日光に含まれる有害な紫外線からも実は毛がお肌を守っているのです。
この原理は脱毛でも使用されていますが、光というのは波の力です。波というのは黒い色に吸収されやすい性質があります。そのため体毛がなくなってしまうと有害な紫外線なども直接お肌に届いてしまうのです。
⇒これは服を着用することができる部分は衣服を着用することで問題がなくなります。

■デメリット3 -色素沈着-
色素沈着とは何かというとメラニン色素が局所的に多く分泌されてしまった状況です。この代表的なものが日焼けだったりもします。
日焼けした後にシミが残ってしまったなんとお話もあるかと思いますが、これはまさらにメラニン色素が日焼けによって活発に分泌された後も代謝されずに残ってしまったものです。
このメラニン色素は刺激にからお肌を守るために分泌されるものです。先ほども書きましたが、体毛がなくなれば外部からの刺激に弱くなります。
紫外線を毛が吸収することが出来なくなるため紫外線の刺激も当然お肌に直接受けてしまいます。そのため色素沈着が起こりやすくなります。
⇒UVケアをしっかりと行うようにしましょう。また、出来てしまった色素沈着もあきらめてはいけません。軽いマッサージをしっかりと行い、強い刺激を与えないようにすれば代謝によってしっかりと治ります。

この記事に関連するコラム

自己処理のメリット・デメリット

  • 登録日:2015-09-24 12:00:00

クレアクリニックでは医療レーザー脱毛を行っていますが、その価格は今でこそかなり落ち着いてきたとはいえまだまだ安いとは言えない金額です。 医療レーザー脱毛やサロンで行うフラッシュ脱毛はどうしてもお金がか...続きを読む



新宿クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから 新宿クレアクリニックの公式サイトへ 新宿クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報