クレアクリニック

入れ墨やタトゥーがある個所には施術ができません


医療レーザー脱毛は入れ墨やタトゥーがあると脱毛ができません。なぜ脱毛ができないのかというとそれは脱毛の方式によるものです。
脱毛に使用する脱毛機というのは脱毛を行うために強力な光を使用します。その光を毛の黒い色が吸収して光のエネルギーで熱を発生させて、毛根などにダメージを与えて脱毛をするのです。
つまりレーザー光は黒いものには強く反応をしめしてしまうため、入れ墨やタトゥーによってお肌に入ってしまいっている黒い色の周りにも熱が発生してしまうため、お肌にも強いダメージがあります。
さらに、レーザー脱毛は脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも出力が非常に高いため脱毛効果は高いのですが、入れ墨やタトゥーがあった場合のダメージも当然強く強く出てしまいます。
そのため入れ墨やタトゥーがあると脱毛ができないのです。
新宿のクレアクリニックでもこれは同じことが言えます。ただし、入れ墨やタトゥーがない場所に関しては脱毛ができますので、どのくらい近くまで脱藻が出来るのかなどを無料カウンセリングで、しっかりと確認しましょう。
脱毛の施術時に脱毛ができないなんてことのないようにどんなに小さい入れ墨やタトゥーでもしっかりと伝えておきましょう。

この記事に関連するコラム

新宿でわき脱毛するなら?痛みや回数について

  • 登録日:2018-08-20 12:00:00

 クレアクリニックは全体的に信頼度が高く、安心して施術を受けることができました。脱毛後のケアも抜群で何度も利用したくなりました。料金的にも支払いの際の種類が多く柔軟性に富んでいますから、クレアクリニッ...続きを読む


新宿院で6回の脱毛を受けて今の肌はどうなった?

  • 登録日:2018-07-02 12:00:00

 脱毛は毛周期に合わせて次回の予約を入れる必要があります。スケジュール調整が難しかもしれませんが、クレアクリニックの新宿院では、予約が取りやすいことで口コミでも高い評判があります。痛みが少なく短時間で...続きを読む


自己処理を続けている方に医療脱毛をすすめたい!

  • 登録日:2018-04-30 12:00:00

 現在ムダ毛はどう処理していますか?自己処理ですか?サロンやクリニックですか?多くの方が自己処理をしていると思います。しかし、自分で処理する場合にはかえって肌に悪影響を与えることもあり、危険です。そこ...続きを読む



クレアクリニックの無料カウンセリングはこちらから クレアクリニックの公式サイトへ クレアクリニックの口コミ・おすすめ情報